枚方市議会議員 大塚光央(光央の活動)

←人権侵害を許さないまちづくり     東高野街道→
カテゴリ:まちづくり

 タイトル:放置自転車

点字ブロックの上に自転車を駐輪している光景を見かけることがあります。数年前に比べると改善されてきたと思いますが、点字ブロックは何のためにあると考えているのでしょうか。マナーの向上をと言えば簡単ですが、「自分に住みよいまち=誰でもすみよいまち」と肝に銘じ、粘り強い取り組みが必要です。

この記事への
 コメント
(サイト管理者承認後掲載されます)

枚方市議会議員 大塚光央(コメント一覧)

2014/12/11:市内を車で走っていると、放置自転車の塊を見かける。勝手に廃棄されたものなのか、それともバス停近くなので置いてあるのか。福祉的な観点からも、住環境の観点からも好ましくない。

2014/11/19:以前ちょっとだけ点字を勉強したことがあります。規則性があって「よくできているな〜」と感心した覚えがあります。 点字ブロックもそうですが、壁に貼ってある点字表示の前にも自転車でなくても、ものがおいてあったりすることがあるようです。

2014/11/16:先日、放置自転車の集積場の横を通りました。すごい数の自転車がありました。もったいないというかなんというか。淋しい、悲しい気持ちになりますね。

コメント一覧

Copyrightc 2010 SSKPC Service All Rights Reserved.