枚方市議会議員 大塚光央(光央の活動)

←放置自転車     武雄市→
カテゴリ:高齢化社会

 タイトル:高齢化社会

高齢化社会が進んでいると指摘されてもう何年がたつでしょう。
孤独死の問題もありますし、社会保障も待ったなしの状況と言えるでしょう。当事者はもとより、若い世代も老後のことを考えた時、安心感を得ることはできない社会です。
私が訴え続けている安全・安心に暮らせるまちづくり・・・・・・。
教育や福祉、防災、人権、都市整備などなど、様々な着眼点からまちづくりを考えていくことを大切に引き続き精力的に励みます。
まちづくりは「あなた任せ」だけではなく、市民の活力の積み重ねこそが住みよいまちづくりにつながっていくことと考えます。地域での対話を大切にしながら、枚方をもっともっと素晴らしいまちにするためにともに頑張っていきましょう。

この記事への
 コメント
(サイト管理者承認後掲載されます)

枚方市議会議員 大塚光央(コメント一覧)

2014/11/30:少子・高齢化社会。自分もやがて高齢者というカテゴリーの中に入っていく一人として、真剣に考えなければなりません。

2014/11/19:父が大病を患い、介護保険を利用しています。 同居ではありませんし、幸い母が元気ですので、「介護保険は助かってるけど、お世話が大変で、このままでは共倒れや」との声も。 欲を言えばきりがないとはわかっていますが、これ以上にどのような制度があればいいのか。看病のために仕事を休みやすくできる制度作りとかあればいいなと思います。

2014/11/19:一社会人です。老後のことも大切な課題と思います。まだまだ定年まで年数がありますが、ご指摘のように先のことを考えると不安が募ります。年金制度もどうなっているやら分かりませんし、老後のための蓄えも追いつきません。新聞を読んでいても先行き不安になるような記事ばかりが目に付いてしまいます。マイナス思考といってしまえばそれまでですが、先行きの不安がなくなるような社会を望みます。

コメント一覧

Copyrightc 2010 SSKPC Service All Rights Reserved.