枚方市議会議員 大塚光央(光央の活動)

←暴力排除都市宣言     人権尊重都市宣言→
カテゴリ:都市宣言

 タイトル:非核平和都市宣言

全世界の平和と安全は、全人類共通の念願であり、よりよい生活を築き、守り、維持していくための基本理念であります。

しかるに、それらの念願、理念に反して、究極戦争の道具である核兵器は、依然として拡充、拡散され、人類の生存に深刻な脅威を与えています。

私たちは、原子爆弾投下による被爆の体験を通して、平和を希求する誇り得る憲法を持ち、戦争の放棄を誓っています。

地球上から戦争と核兵器をなくすことは、日本国民の責務であります。平和を求め、核兵器廃絶を叫ぶ大衆の声は、ここ数年、時を追って大きくなってきています。

枚方市は、平和を愛する人達の住む町として核兵器の廃絶、製造設備及び手段の廃棄を訴えて、ここに非核平和都市となることを宣言します。

この記事への
 コメント
(サイト管理者承認後掲載されます)

枚方市議会議員 大塚光央(コメント一覧)

2014/12/11:非核平和都市宣言。ほかの自治体でも同様の都市宣言を出しているところがあると思います。枚方もかつての戦争では多くの被害を受けました。非核平和の取り組みをもっともっと重ねなければなりませんね。枚方市としてノーベル平和賞を受賞できるくらいに。

2014/12/11:日本では夏になると、戦争に関する新聞記事やニュースを目にする機会が多い。しかし、戦争は夏の風物詩などでは決してない。それどころか、いまも身近に確かにあるものだ。集団的自衛権、秘密保護法・・・・・・。戦争体験を風化させてはならない。戦争というものがいかに理不尽に人の命を奪い、築きあげてきた様々なものを一瞬で崩してしまう。戦争には断固反対する。

コメント一覧

Copyrightc 2010 SSKPC Service All Rights Reserved.